ビジネスメールの基本

事務所移転のお知らせ | メール文例 通知書

事務所を移転する場合には、メールや文書で取引先やお客様に連絡をします。

しかし、どのような文章を送ればいいのか意外に迷うものです。あまりに砕けすぎても、固すぎても失礼になるので、できるだけ無難にまとめることができればいいですね。

今回は、事務所を移転する際のメールの文例を紹介します。住所や電話番号などを自社のケースに修正すればすぐに使えます。

事務所移転のメール文例

件名:事務所移転のお知らせ

〇〇株式会社 〇〇様

平素は大変お世話になっております。
〇〇株式会社の〇〇です。

さて、このたび弊社は事業拡大に伴う人員増加により
〇月〇日から本社社屋を下記の通り移転することになりました。

〇月〇日までは旧事務所で平常通り業務を行う予定です。

これを機に社員一同、皆様のご期待に添えますよう、一層の努力を重ねる覚悟でございます。
今後とも一層のご愛顧をお願い申し上げます。

メールにて恐縮ではございますが、取り急ぎ、ご挨拶とさせていただきます。

新所在地:
〒000-0000
○○県○○市○○町1-1-1
(地図を添付しましたのでご参照ください)

新電話番号: 03(1234)5678(代表)
FAX番号: 03(1234)5679
業務開始日: 4月1日(水)